36協定 【さんじゅうろくきょうてい】

36協定【さんじゅうろくきょうてい】とは、労基法上の『労働時間の制限』や『休日の定め』にかかわらず、36協定の範囲内ならば、法律の制限を越えて労働をさせても労働基準法には違反しないという効力を持った協定です。

用語集へ戻る