遅延損害金 【ちえんそんがいきん】

遅延損害金【ちえんそんがいきん】とは、残業代などの賃金が期日までに支払われなかった際に、損害賠償として支払わなければならないお金のことです。賃金の支払いがされない場合、労働者は使用者に対して、年6%の遅延損害金の支払いを請求できます。また退職者の場合は年14.6%の遅延損害金の支払いを請求できます。

用語集へ戻る