法定労働時間 【ほうていろうどうじかん】

法定労働時間【ほうていろうどうじかん】とは、労働基準法によって定められた、労働時間の限度のことです。法定労働時間は原則として、「1日8時間以内、かつ、1週40時間以内」で「休日を週に1日以上与える」というふうに決まっています。使用者は、これを超えて労働者を働かせてはいけません。

用語集へ戻る