就業規則とは

就業規則は会社により様々です。経営方針や社風、現在社員に適用している労働条件、改善していきたい点など自社の現状をふまえた内容が盛り込まれますが、必ず記載しなければいけない内容もあります。

必ず記載しなければならない事項

1. 始業および終業の時刻、休憩時間、休日、休暇、交替勤務の切替時間と順序に関する事項
2. 賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切及び支払の時期並びに昇給に関する事項
3. 退職に関する事項

定めをする場合には記載しなければならない事項

1. 退職手当を受ける労働者の範囲、決定、計算、支払の方法、時期に関する事項
2. 臨時賃金、最低賃金に関する事項
3. 食費、作業用品費の負担に関する事項
4. 安全・衛生に関する事項
5. 職業訓練に関する事項
6. 災害補償、業務外傷病扶助に関する事項
7. 表彰・制裁に関する事項
8. 全ての労働者に適用される事項